L I N K
 インターネットによる監視カメラシステム

図面作成 


自社商品の開発及び販売
 「白石農園」試験運転開始
測定データー無線伝送システム
 【ハウス内のトマト栽培】温度・湿度管理を遠隔監視  湿度・温度・画像・水量などの各種測定データーをPCやスマホで常時モニターリング
ハウス1号機ハウス2号機

ハウス3号機(水路監視)

五木村で大活躍

僕の好きな風景(10月)
台風5号がそれた夕暮れに!予報になかった虹がかかった。

無線遠隔操作・データ伝送など幅広いロボットやFA機器などの開発を行っています。
頭の中にあるイメージを色や形にすることが私達の仕事です。
答えの出なかったものでもお気軽にご相談下さい。

個人向けIT遠隔指導
有害獣捕獲情報システム 
高森町「捕獲ナビシステム」

省力化サポート


電子回路・機械設計
組込みソフトの開発
(PC・PLC・各種マイコン全て)

多目的WebコントロールサーバVer.1.2.5

遠隔操作・遠隔監視体験

回転灯が遠隔操作で点灯/消灯の切り替えが確認出来ます。。電灯・三相モーターなどあらゆる電気機器を駆動しています。
「ユーザー名:conbot」
「パスワード:123」
でログイン願います



H27年度
熊本県新事業支援調達制度認定商品


事例)

害獣対策・環境観測・水量観測・機器制御・防犯対策・福祉まで        

あれはなにもん?ロボット制御を使った地蔵祭りの”つくりもん”!  
無線感知式「マイケル・ジャンクソン」  (H21, 8/23、24)

「坂えもん」

こんなことだって
番外編

鳥獣害対策関連

サウンドバリア

サウンドバリアで椎茸を守る

浅香椎茸園のサウンドバリア

マルチコミュニケーションツール
カタール登場!!

鳥獣害対策装置奮闘記

ロボットクラブ最新情報!!

3D−cadを使った自社商品例
設計・開発・試作検討のお手伝いをします
Windows 
Google Chrome で確認しています。

ロボットクラブの高校生が夏に燃えた!
未来からきた竜馬型ロボット

更新日 : 2017年 11月12日
株式会社 J−bot
J
J-bot
ホ ー ム
株 式 会 社
<2017年 11月の一言>10月の空と、11月の空は同じ青さかもしれないが、あきらかに流れる雲の方向が違う。肌を打つ風さへ寂しさを連れてきたようだ。あと数日で長い夜が下りてきて毎日が慌ただしくなるだろう。。。
 熊本地震から1年半が過ぎようとしている。余震の恐怖から夕方になれば誰もが,避難所でもないのに駐車場にやって来て車の中で一夜を過ごす。そんな生活が思い浮かぶ。最初の地震が起きた時、本震であると気象庁をはじめ誰もが思ったに違いない。なぜなら他の地域の地震の多くがそうだったからである。地震の予知はできないとの政府見解がニュースで流れていた。予知どころか解説すら出来ないのではないかと思ってしまう。しかし、地震直後から過去の歴史的観測から1年は続くと噂していた。それは17世紀の古文書に準じた仮設であった。今となっては古文書通りの結果になってしまっている。地震予知はともかく過去のデーターを軽んじていないだろうか?過去数百年スパーンで わかったような言動をしていないだろうか?地球規模での時間スパーンでみれば予知まではいかなくても防災活動・建築基準に反映させることは可能であると考える。地震の際に破損して天井を自分の頭で支えた近所のお地蔵さん、文化財であれば寄付金もあつまりすぐにでも修復できただろうが、1年半を経過して修復が完了した。そのとき人々を動かしたのは扉に刻まれた江戸時代におきた大火災に関する記述であった。この地域で大火災あとに人々は鎮魂と防災の重要性を後世に伝えたかったのだと考えさせられた。
 





  
修復前
修復後

これぞ数百年も続く日本の文化だ!手段は変わっても日本のロボット(J−bot)

お 問 い 合 せ
ホ ー ム
事 業 内 容
自社商品紹介

新 着 情 報





無線遠隔制御システムの設計・製作

組込ソフト技術を利用したソーラー発電制御・Web遠隔制御Web遠隔監視・無線遠隔制御
会社案内