L I N K
 インターネットによる監視カメラシステム

<2018年 7月の一言>環境適合型で生き抜いてきた人間であるのに連日の猛暑で、エアコンをこまめに切り換えることをラジオやTVで頻繁に言っている。僕らは環境をコントロール動物にいつからなったのだろうか?  少年時代に大きな樫の木の下で近所の子供たちと昼寝したのは夏休みだった。木陰に吹く風は冷たく、風が吹くたびにザワザワの音は心地よく時間が流れていた。。その樫の木も今はない。
  
図面作成 


自社商品の開発及び販売
 「白石農園」試験運転開始
測定データー無線伝送システム
 【ハウス内のトマト栽培】温度・湿度管理を遠隔監視  湿度・温度・画像・水量などの各種測定データーをPCやスマホで常時モニターリング
ハウス1号機ハウス2号機

ハウス3号機(水路監視)

五木村で大活躍

無線遠隔操作・データ伝送など幅広いロボットやFA機器などの開発を行っています。
頭の中にあるイメージを色や形にすることが私達の仕事です。
答えの出なかったものでもお気軽にご相談下さい。

個人向けIT遠隔指導
有害獣捕獲情報システム 
高森町「捕獲ナビシステム」

西日本大雨洪水被害によって200名を超える方が亡くなられている。自然災害が毎年のように予測不可能とされる規模で襲いかかってくる。何処に住んでいても安全な場所は無いのかもしれないが、今度は熱中症で死者が出ている。そのなかで小学1年生の男の子が熱中症で亡くなられたニュースを見た。冷房が入っている小学校は全体の半数にすぎないという。小学校のエアコン普及率もインターネットで調べれば一瞬で検索できる時代にあるのだが活かされていない。国民休日の設定でカレンダー通りに三連休もあり、カレンダー通りに学び働く。一見当たり前のようだが自然と向き合った考え方だろうかと疑問がわいてくる。夏休みを早めるとか、冬休み、春休みを短くするなど環境適合生物として可能な限り、子供と向き合っていたのだろうか?誰の都合でカレンダーをつくって、誰のためのカレンダー管理なのか議論する必要性があると思う。我々がなくした環境適合という「自分たちの生命、財産は自分たちで守る」という感覚がなくなれば、自然をコントロールすとか自然を守るとか一見美しい響きだが、エアコン普及率が向上したで問題が違った方向に向かってないか?本日は我が社の創立記念日、会社も環境適合組織である。必ず環境変化に遅れることのないように日々変化を恐れない!

  
僕の好きな風景(7月)
設置したばかりの街頭にある会社の看板に、何があっても頑張ると願う。
省力化サポート


電子回路・機械設計
組込みソフトの開発
(PC・PLC・各種マイコン全て)

多目的WebコントロールサーバVer.1.2.5

遠隔操作・遠隔監視体験

回転灯が遠隔操作で点灯/消灯の切り替えが確認出来ます。。電灯・三相モーターなどあらゆる電気機器を駆動しています。
「ユーザー名:conbot」
「パスワード:123」
でログイン願います



H27年度
熊本県新事業支援調達制度認定商品


事例)

害獣対策・環境観測・水量観測・機器制御・防犯対策・福祉まで        

あれはなにもん?ロボット制御を使った地蔵祭りの”つくりもん”!  
無線感知式「マイケル・ジャンクソン」  (H21, 8/23、24)

「坂えもん」

こんなことだって
番外編

鳥獣害対策関連

サウンドバリア

サウンドバリアで椎茸を守る

浅香椎茸園のサウンドバリア

マルチコミュニケーションツール
カタール登場!!

鳥獣害対策装置奮闘記

ロボットクラブ最新情報!!

3D−cadを使った自社商品例
設計・開発・試作検討のお手伝いをします
Windows 
Google Chrome で確認しています。

ロボットクラブの高校生が夏に燃えた!
未来からきた竜馬型ロボット

更新日 : 2018年 7月19日
株式会社 J−bot
J
J-bot
ホ ー ム
株 式 会 社

これぞ数百年も続く日本の文化だ!手段は変わっても日本のロボット(J−bot)

お 問 い 合 せ
ホ ー ム
事 業 内 容
自社商品紹介

新 着 情 報





無線遠隔制御システムの設計・製作

組込ソフト技術を利用したソーラー発電制御・Web遠隔制御Web遠隔監視・無線遠隔制御
会社案内