鳥獣害対策関連
Windows 
Google Chrome で確認しています。
L I N K

ロボットクラブの高校生が夏に燃えた!
未来からきた竜馬型ロボット

更新日 : 2016年 11月7日
株式会社 J−bot
<11月の一言>秋の晴れた空!流れる雲を見上げながら「自分は力を出し切れていない!このままではいけない!」と、時の流れに急き立てられるように見上げた18歳のころ。何をやったらいいのかわからないまま将来に不安を感じていた。50歳半ばを過ぎても同じ気持ちで生きている。「決して遅くない!」宮本武蔵が小倉から再び武者修行の旅を決意したときの名シーンを思い出す。  
 イノシシの被害が秋の味覚とともに活性化する。農業被害も毎年のように聞こえてくる。自分たちの生きるフィールドをわからないまま彼らも生きるため理由を探しているのだろうか。「ジビエ料理」という言葉で家畜化されたように思っている現代人も多いと思うが、昔から豊かでなかった時代、狩りをして貴重な食材であった。病気のときにも体力回復のため薬になったり、長い冬は貴重な保存食であった。携帯電話やナビゲーションがないとき、相棒の犬を連れ、命がけで何日も山中を探し続け捕獲していたと思われる。イノシシの心を読み取りながら真剣勝負する。本物がいた時代、野獣と家畜の価値はおのずと理解され、頼み込んで発注されることに雇用が生まれて自然保護からも循環作用がはたらいていた。
モノづくりの現場にも本物は存在する。需要と供給のバランス感覚が成立しなければ「使い捨ての時代」に本物は消え去ってしまう。活かす側、活かされる側が相互に感謝を忘れないようにすることが一番だと感じる。            


  

新 着 情 報

図面作成 


個人向けIT遠隔指導

遠隔操作・遠隔監視体験

省力化サポート


鳥獣害対策装置奮闘記

マルチコミュニケーションツール
カタール登場!!
J
J-bot
ホ ー ム
株 式 会 社
多目的WebコントロールサーバVer.1.2.5

回転灯が遠隔操作で点灯/消灯の切り替えが確認出来ます。。電灯・三相モーターなどあらゆる電気機器を駆動しています。
「ユーザー名:conbot」
「パスワード:123」
でログイン願います

無線遠隔制御システムの設計・製作



H27年度
熊本県新事業支援調達制度認定商品


事例)

害獣対策・環境観測・水量観測・機器制御・防犯対策・福祉まで        
僕の好きな風景(11月)
建設中の新天草1号橋
離島がさらにつながってゆく夢の懸け橋。もうすぐアーチがつながる。 
 インターネットによる監視カメラシステム

サウンドバリアで椎茸を守る

浅香椎茸園のサウンドバリア

あれはなにもん?ロボット制御を使った地蔵祭りの”つくりもん”!  
無線感知式「マイケル・ジャンクソン」(H21, 8/23、24)

五木村で大活躍

サウンドバリア


電子回路・機械設計
組込みソフトの開発
(PC・PLC・各種マイコン全て)

 「白石農園」試験運転開始
測定データー無線伝送システム
 【ハウス内のトマト栽培】温度・湿度管理を遠隔監視  湿度・温度・画像・水量などの各種測定データーをPCやスマホで常時モニターリング
ハウス1号機ハウス2号機

ハウス3号機(水路監視)

これぞ数百年も続く日本の文化だ!手段は変わっても日本のロボット(J−bot)

有害獣捕獲情報システム 
高森町「捕獲ナビシステム」

「坂えもん」

こんなことだって
番外編
3D−cadを使った自社商品例
設計・開発・試作検討のお手伝いをします
お 問 い 合 せ
ホ ー ム
事 業 内 容
自社商品紹介

自社商品の開発及び販売
組込ソフト技術を利用したソーラー発電制御・Web遠隔制御Web遠隔監視・無線遠隔制御
会社案内

ロボットクラブ最新情報!!

無線遠隔操作・データ伝送など幅広いロボットやFA機器などの開発を行っています。
頭の中にあるイメージを色や形にすることが私達の仕事です。
答えの出なかったものでもお気軽にご相談下さい。