僕の好きな風景(7月)
気ままに会社内を徘徊してお腹が空けば、姿をみせるカブト虫。今日は何をたべたいのかナ?(J-bot内)
L I N K
 インターネットによる監視カメラシステム

<2019年 7月の一言> 大雨の朝、会社のシャッターの前に何やら動くものが?なんとカブト虫ではないか。会社の前は国道で車の交通量も多い。このままでは車にひかれて死んでしまう。歳は重ねたがカブト虫は、私の中では永遠の「昆虫の王様」なのである。それにお腹が空いているようで力がないようにも思えたため甘いものを探すが無い。困ってしばらく考えていたらアイスコーヒー用のシロップがあることに気づき5倍に薄めて与えてみたら必死になめ始めた。あれから1週間くらいたったろうか、会社の中に住み着いて夜になったら電球めがけて姿を現すためカブト虫ゼリーを購入してきて与えたりしている。はっきりしたのはアイスコーヒーのシロップが一番いいようだ。
観察結果
1、虫かごや糸を着けて飼育しなくても人間と共存できるのかもしれない。
2、
光を求めてくるカブト虫の行動範囲は狭くなる
♪井上陽水さんの「ゼンマイじかけのカブト虫」と結びつけるのは無理があるのかもしれないが、幸せに糸付け引きづり回さなくてもそこに生きる環境や魅力があれば訪ねてくる。誰がカブト虫ゼリーを美味しいといったのだろうか?少なくてもカブト虫ではないようだ!
  
線を引くには早すぎる。描ける場所を探し出すことが先!
自動車のアクセルとブレーキを間違えた事故が多発している。連日のように報道は続くが、何がベストな解決方法なのか?思い出すのは13年くらい前、県内にアクセルとブレーキを間違えないペダル装置に取組んで商品化した県内企業があった。今の事故防止に十分貢献できる内容だったと思うが、普及していなかった。「なぜ?」。。。飛行機を運転するパイロットには厳しい資格更新制度があるらしい。また、機体整備は常にやっているようだ。私たちの免許更新は5年に1回更新、運転前に整備を毎回行っているドライバ−を20年以上見たことがない。特に関係ない人を巻き込む大事故が多発している以上、空や海より危険な操縦性を要求されているのかもしれない。車は人々の生活を楽にしライフスタイルを変えてくれた。しかし、長寿命国、首都圏集中など同じ国内でも地域差を拡大させ、”幸せファースト”の優先順位が先延ばしになってきた結果かもしれない。5W1Hで最高の生産品質を目指した工業立国の日本が、「なぜ?」から、知識だけの熟語のように会話するだけの5W1Hの国になったようだ。仕事を通じて「なぜ?なぜ?」を5回以上繰り返し実践、そして多くの失敗から人の幸せを優先に悩むことこそベストな選択で商品開発を支える手段だと願いたい。”車”も”カブト虫ゼリー”も今一どこをむいているのかな〜〜〜
図面作成 


自社商品の開発及び販売
 「白石農園」試験運転開始
測定データー無線伝送システム
 【ハウス内のトマト栽培】温度・湿度管理を遠隔監視  湿度・温度・画像・水量などの各種測定データーをPCやスマホで常時モニターリング
ハウス1号機ハウス2号機

ハウス3号機(水路監視)

五木村で大活躍

無線遠隔操作・データ伝送など幅広いロボットやFA機器などの開発を行っています。
頭の中にあるイメージを色や形にすることが私達の仕事です。
答えの出なかったものでもお気軽にご相談下さい。

個人向けIT遠隔指導
有害獣捕獲情報システム 
高森町「捕獲ナビシステム」

省力化サポート


電子回路・機械設計
組込みソフトの開発
(PC・PLC・各種マイコン全て)

多目的WebコントロールサーバVer.1.2.5

遠隔操作・遠隔監視体験

回転灯が遠隔操作で点灯/消灯の切り替えが確認出来ます。。電灯・三相モーターなどあらゆる電気機器を駆動しています。
「ユーザー名:conbot」
「パスワード:123」
でログイン願います



H27年度
熊本県新事業支援調達制度認定商品


事例)

害獣対策・環境観測・水量観測・機器制御・防犯対策・福祉まで        

あれはなにもん?ロボット制御を使った地蔵祭りの”つくりもん”!  
無線感知式「マイケル・ジャンクソン」  (H21, 8/23、24)

「坂えもん」

こんなことだって
番外編

鳥獣害対策関連

サウンドバリア

サウンドバリアで椎茸を守る

浅香椎茸園のサウンドバリア

マルチコミュニケーションツール
カタール登場!!

鳥獣害対策装置奮闘記

ロボットクラブ最新情報!!

3D−cadを使った自社商品例
設計・開発・試作検討のお手伝いをします
Windows 
Google Chrome で確認しています。

ロボットクラブの高校生が夏に燃えた!
未来からきた竜馬型ロボット

更新日 : 2019年 7月11日
株式会社 J−bot
J
J-bot
ホ ー ム
株 式 会 社

これぞ数百年も続く日本の文化だ!手段は変わっても日本のロボット(J−bot)

お 問 い 合 せ
ホ ー ム
事 業 内 容
自社商品紹介

新 着 情 報





無線遠隔制御システムの設計・製作

組込ソフト技術を利用したソーラー発電制御・Web遠隔制御Web遠隔監視・無線遠隔制御
会社案内