捕獲されたら瞬時に自宅やベースキャンプ地へ送信。間違って子供が捕獲された場合、ワナ内の脱出ひもを引くと救助信号が瞬時に送信される。
捕獲情報により白色高輝度LEDが点灯しブザーが鳴り、ブザー停止スイッチを操作するまで鳴り続ける。また、誤って小さな子供がワナに掛かったら緊急ランプが点灯し、音色違いのブザー音が断続的に鳴る。
システムの電源供給についてはソーラー発電を採用することで山間地どこでも設置可能。