サウンドバリアの紹介

<<五木村の場合>>

STEP1:センサーをたたけば犬の威嚇音、更に銃声を重ねて猟師さんを演出することでリアル性を向上!
STEP2:山間地からの通報データーを活用して地域ごとの生息情報・出没日時に活用可能!
フロー3:捕獲対策へつながる

害獣については地域の特色や育った環境によって個体差がありますので、超音波・LED・照明・臭いなどの有効な方法をもとにJ−botの遠隔操作・遠隔監視などのシステムで、効果あるシステムをご提案します。



戻る